読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初投稿。何故青か

初めまして、今日からブログ始めます。

初記事はプロフィールやブログタイトルに込めた思いを書いてみようと思う

プロフィール

  • 某国立大学 一年生
  • 理系
  • 青色が好き

ブログの方針

  1. 読者のためにも自分のためにもなり得ることを
  2. 考え抜いた結果のアウトプットを
  3. 目指せPV 月間10万

プロフィールは現在はこんな感じ。

目標は高めで

そのうち追加しようと思います。

 

さて、ブログのタイトル及び方針についてですが

青くなりたい!

そう思ったのがきっかけで、

”青くなる”には以下の意味を込めてます。

青春の青

僕の高校時代は悲惨なものであったような気がする。

それは”青春”の対極にある様なブルーな毎日だったのかもしれない。

受験が全てだと思い、交友関係なんて二の次だ!と本気で思っていた。

受験が終わり、満足のいく結果に終わった今振り返ってみると

友達を作ることの方がよっぽど重要だったと気づく。

自分が青くなるのは、そんな苦い様な青さではなく

友達との中で感じる甘酸っぱい様な青さに染まってみたい。

そもそも無かったものをこう表すのもどうかと思うが

青春を取り戻したい。

そんな自分の思いを今後の生活に、ブログタイトルに込めた次第。

出藍之誉 

ことわざに”青は藍より出でて藍より青し”というのがある。

意味が”弟子が師匠よりも優れる”ことを指す。

僕も何か物事に対し、師匠とも言える目指すべき存在がいるわけで

そういう存在を超えていきたい。

例えば普段の勉強であったり英語力であったり、巧みなコミュニケーション能力を持つ人。

そういう存在を目標にして、いつかそんな存在よりも青色に染まりたいという思いがある。

 

ちなみに”出藍之誉”の出藍は シュツラン と読むのだが、

最初見たときに デアイ と読んでしまって出会いって素敵やん

って意味かと思いました(?)

未熟さの青

僕はオヤジにはなりたくない。やる前から諦めるような、やろうとしている人にやめとけなんていうような人、今までの人生経験から否定的な判断しかしような人。

僕はそういう人を年齢に関わらずオヤジだと思っている。

個人的に「肯定するより否定のほうがラクになった」ときがオヤジとの境目だとしていて今までの人生経験の豊富さ故か、家族などの守るべき存在がある故だとは思うが保守的な考え方になってしまうのだろう。

そうだとしたら未熟さは武器になりうるのかもしれない。

経験も乏しい、守るべきものは少ない

がフットワークは軽い。若いうちに行動し失敗をした方がいい。

失敗を恐れ、何も新しいことを始めなかった今までの自分を変えたい。

たぶん大学生のうちは青いままでいいと思うし、青いままで経験を積んでおきたい!

そして熟すための準備を進めるのです。

 

 

ブログタイトルや青にこだわった理由はこんな感じ。

初記事で文章のままならない部分があると思いますがご愛嬌。

完璧な記事で投稿しようと思いましたが、やってみなきゃ始まらない。

なのでとりあえず投稿しました。反応くれたら今後の励みになります。

躁鬱気味なので躁状態のときにバーッと更新しようかな。

 

今日はこれまで!